【高齢者見守り】Amazonエコーショーで海外から無料でテレビ電話!

 遠く離れた日本に暮らす祖母と無料でテレビ電話をしようと、Amazon Echo Show5を購入しました。海外在住者のオンライン帰省にもおすすめのAmazonエコーショー。使い方や高齢者向けの設定を紹介します。

卒寿の祖母とテレビ電話

一人暮らしの私の祖母は今年90歳になります。海外在住のため、費用がかさむ国際電話を避けようと、今まではタブレット端末で無料通話アプリを使ってテレビ電話(詳しくはこちら)をしていました。しかし、最近になって、祖母がスタンバイの状態からタブレットを立ち上げられないことが増えてきました。先日コロナ渦で親族を亡くし、お葬式に出られなかった(詳しくはこちら)こともあり、祖母ともっと頻繁に連絡をとれるよう、海外から祖母に無料電話をかける方法をさがしました。

パソコン指差し

Amazonエコーショー5

そこで今回新たに購入したのがAmazonエコーショー5です。決め手は相手が何も操作しなくてもテレビ電話をかけられることでした。Amazonジャパンのアカウントに連携し、私のスマホにAlexaアプリを入れれば、海外からでも無料でテレビ電話がかけられます。「〇〇(私)の携帯に電話」と祖母が呼びかければ、エコーショー本体から私のスマホアプリに電話をかけることも可能です。音声のみで操作ができるため、タイピングができなくても大丈夫です。

ビデオ電話

映画を見る音楽を聴くレシピを調べるニュースを見る家電をコントロールする…など様々な機能が供えられたエコーショーですが、私のように無料でテレビ電話をする用途での利用者も多いようです。コロナ渦でステイホーム中の子どもやペットの見守りオンライン帰省にも役立ちます。様々なタイプが出ていますが、Amazonエコーショー5はテレビ電話に最適のサイズでした。

高齢者向けに設定

実家宛に海外から購入し、家族に初期設定を頼んで、実家で試運転をしました。いろいろと試した結果、誤ってボタンを押してしまうとカメラがつかなくなるため、エコーショー本体の上部のボタンに「さわらない」と注意書きを貼りました。さらに、字幕を大きくしたり、おやすみモードを設定したりと、細かい設定をしました。

Amazonエコーショー5

祖母宅への設置も家族に頼みました。既にwi-fiがとんでいるので、祖母宅に持って行きwi-fi設定をするだけです。インターネット契約さえあれば初期設定はとても簡単でした。

海外から無料でテレビ電話

エコーショーデビューをしてから、祖母とほぼ毎日電話ができるようになりました。以前は祖母がタブレットを立ち上げるまで待たなければいけませんでしたが、アプリを立ち上げ「おばあちゃーん!」と一瞬で話しかけられるのでとても便利です。映像もとてもクリアで、お互いの顔を見ながら話せるのがとてもいいです。

ビデオ電話

高齢の祖母は「アレクサ」という呼び名に慣れず、天気やニュースを尋ねることはでいないようですが、毎朝のこの箱に孫が現れ会話ができると覚えてきたようです。最近では他の部屋にいても呼びかけに気づけるよう、仕切り扉を開けて待ってくれています。

 海外からの無料テレビ電話におすすめのAmazonエコーショーを紹介しました。エコーショーは複数台連動させることで、自宅ー実家ー祖母宅と3軒をつなぐこともできるので、いずれはもう一台購入するかもしれません。改めて、便利な時代になったな~と感じます。
スポンサーリンク