スーパーで購入!初めて試したアメリカの基礎化粧品!値段や使い心地は?

 「先進国のアメリカだから、きっと不自由はしないはず」と日本から何も持たずカリフォルニアへ移住しました。住んでみると薬局やコスメショップがやたら遠く、スーパー1つだけでした。自分に合った基礎化粧品を探すのに、こんなに苦労するとは…。毎日も使う基礎化粧品は、近場のスーパーでできる限りそろえたい!とりあえず近所のスーパーで調達した基礎化粧品をご紹介します。

日焼け止め

america hiyakedome
Babyganics Mineral-Based Baby Sunscreen Lotion

 こちらに来て最初に買ったのが日焼け止めです。あまりに高い数字は肌に悪そうな気がしましたが、紫外線が怖いので、ひとまずベビー用のSPF50+にしました。$10以下でお手頃でしたが、残念ながら白浮きしました。アメリカの赤ちゃんはこんなの塗りたくられているのでしょうか…。

化粧落とし

america cleansing oil
Burt’s Bees Facial Cleansing Oil with Coconut & Argan Oils

 化粧落としとして購入したのはBurt’s Beeのオイル。日本でも見る自然派のブランドなので、安心感から購入しました。お値段は$15くらいでした。これは大満足でした!嫌な臭いもせず、アイメイクまでしっかり落ち、つっぱりもなしです。ただ、しっかり落ちるからこそ、石鹸でも落とせるメイクの日はこのオイルでなくてもいいかもしれないと思いました。ということで、ポイントメイク用、しっかり落としたい日用として採用決定です。

フェイススクラブ

face scrub
St. Ives Fresh Skin Apricot Scrub

 こちらも日本で売られているSt.Ivesのスクラブ。なんと$6と低価格!これも私の中ではかなりヒットでした。アプリコットのいい匂いで、細かいスクラブで優しくくるくる洗うと、なんとまあ肌がつるつるになります。週3,4回使用と記載がありますが、私は週2くらいで、肩や太ももなどボディで気になる部分にもしれっと使っています。家族にプレゼントしたところその効果に感動したそうで、また買ってきてほしいと頼まれました。

化粧水

face toner
Thayers Witch Hazel Aloe Vera Toner

 一番困ったのが化粧水探しです。「アメリカ人は化粧水使わない」という事実にまず衝撃を受け、次に、『拭き取り化粧水』という謎の存在に戸惑いました。できれば擦りたくないし、パシャパシャ気楽に保湿したいです。結局$10くらいでこちらをゲット。匂いは一番王道そうなRose Petalにしましたが、後から試した無臭タイプの方が私は好きでした。日本の化粧水と比べると保湿力はそんなに高くないので、美容液と併用でちょうどいいです。(美容液についての記事は⇒こちら

 ド素人ですが、コスメ紹介動画やボディイケア商品のレビューを見るのが好きです。何ちゃってレビューをこれからも気ままにシェアしていきます。

ヘアケア&ボディケア編は⇒こちら

美白&毛穴美容液は⇒こちら

保湿乳液編は⇒こちら

スポンサーリンク