アメリカのおすすめ保湿乳液!アラサー肌の乾燥&老化と戦う!

 アメリカに引っ越してから乾燥&紫外線で肌荒れ続きです。特に寝起きは毛穴全開&シワくっきり…あぁこれがアラサーの現実なのかと毎朝ショックです。日本でも秋・冬は保湿成分重視で乳液を選んでいました。ここのところますます空気が乾燥してきたカリフォルニアで、しっかり保湿し肌の調子を整える保湿乳液を探しました。

 

Cetaphil

 

ボディクリーム
Cetaphil Moisturizing Lotion

 

 こちらに来たばかりの頃、日本人の方から「いろいろ高い乳液も試したけれど皮膚科推奨の保湿クリームが乳液としても優秀よ」と聞いていました。そこで試したのがこちら。ヘアケア&ボディケア編でも紹介した「Cetaphil」です。軽いテクスチャで伸びが良く、しっかり保湿できるのにべたつきませんスーパーで簡単に購入できるところ、お風呂あがりに全身に塗り広げられるので簡単。プッシュ式無臭も気に入っています。夏場はバスルームに常備し夫婦で使っています。

 

Kiel’s Ultra Facial Cream

 

フェイスクリーム
Kiehl’s Ultra Facial Cream

 

 Kiehl’sのお得買いで試供品をゲットした「Ultra Facial Cream」。日本でもロングセラーの保湿クリームです。こちらも軽いテクスチャで良く伸び、よく潤うのに全くべたつきません。肌の調子を整えるという点では、かなり優秀だと感じました。また、薄い保湿ベールで包まれたように肌につやが出るので、メイク寸前にも使えるのが嬉しいです。ただ、アラサーの私には、もっと保湿してくれてもいいかな~という感じでした。春・夏用で採用しています。

 

CeraVe Daily Moisturizing Lotion

 

ボディクリーム
CeraVe Daily Moisturizing Lotion

 

 こちらもCetaphilと同様、皮膚科推奨の「CeraVe」。近所のスーパーでクリームタイプとローションタイプを比較し、プッシュ式で塗り広げやすいことからこちらのローションタイプを購入しました。CeraVeはCetaphilと比べると少し匂いがあると聞いていましたが、私は全く気になりませんでした。保湿力は今のところNo.1。すっと吸い込むのにしっかり潤い、続けて使っていると肌トラブルがおさまってきました。冬場や肌のゴワゴワ感が気になる花粉シーズンはCeraVeと共に過ごしています。

『ヘアケア&ボディケア編』は⇒こちら

美白&毛穴美容液編』は⇒こちら

スポンサーリンク