アメリカのおすすめヘアケア&ボディケア!シャンプー・ボディソープ!

アメリカで最初に購入した基礎化粧品は⇒こちら

 アメリカに引っ越してから、スーパーに売ってあるシャンプー・リンス、ボディソープ、保湿クリームを片っ端から試しました。私自身の使用感や感想を紹介します。

シャンプー&リンス

ロレアルパリ

ロレアルシャンプーリンス

L’Oréal Paris Elvive Smooth Intense Shampoo & Conditioner

 アメリカに到着した初日に近くのスーパーで買った「ロレアルパリ」のピンク「Smooth Intense」。このELVIVEシリーズは語学留学時代に愛用していたので少し安心感があります。シャンプーもリンスも$7ぐらいとお手頃。何より、どこにでも売ってます。香りも強すぎず、洗いあがりも柔らかいです。ただ、1か月経つ頃、毛先の乾燥が気になり始めました。

ジョヴァンニ

ジョバンニシャンプーリンス
Giovnni Smooth As Silk Shampoo & Conditioner

 日本人の髪に合いやすいと好評の「giovanni」。近所のスーパーには「50/50」と「Smooth As Silk」がありましたが、より潤いそうな後者を選びました。ロレアルが375mlで$7だったのと比べると、250mlで$9とお高めオーガニックというのが嬉しいですが、仕上がりは「シルク」というよりでした。特にコンディショナーはしてもしなくても一緒、というくらい潤わないです。合うかどうかはっきり分かれるジョバンニ、私の髪には合いませんでした。

ボディーソープ

アビーノ

Aveenoボディウォッシュ
Aveeno Positively Nourishing Moisturizing Calming Body Wash

 ボディーウォッシュは「Aveeno」をリピートしています。$6くらいで近所のスーパーにいつもおいてあります。少量でもしっかり泡立ち、ラベンダーの香りも強すぎずちょうどいいです。大きくないのでバスルームを占領しないところも気に入っています。ポンプ式じゃないので時々容器がペコっとへこむのはご愛嬌です。

ボディークリーム

スアーヴ

シアバターボディークリーム

Suave Skin Solutions Body Lotion Cocoa Butter And Shea

 こちらでは定番の「Suave」はコスパ最強です。シアバターの香りでべたつきもなく、すっと馴染みます。ただ、香りが強めでしばらくすると飽きてしまいました。また、食事前にハンドクリーム代わりに使うと、しばらく気になってしまいますところで、スペイン語で読むなら「スワーヴ」でなく「スワべ」ですよね…。

セタフィル

セタフィルボディークリーム

Cetaphil Moisturizing Lotion

 いろいろ調べて次に購入したのは皮膚科も推奨の「Cetaphil」。夫も風呂上りに使うので、「顔にも塗っていい」と堂々と書いているところも安心でした。無臭ベタつかず、すっと吸い込みます保湿力がとても高く、時間が経っても乾燥しないのが素敵です。$14と少しお高めですが、うちの近所のスーパーでは頻繁に「2本買ったら2つ目は半額」などの割引対象になっています。

保湿クリーム

ヴァセリン
Vaseline Petroleum Jelly

 日本でもお馴染みの「Vaseline」は$4くらいで保湿剤のコーナーとベビー用品の売り場に置いてあります。ご存知のとおり若干べたつくので、寝る前などに特に乾燥が気になる部分に塗り込んでいます。あとは、リップクリーム代わりにもなるので、洗面所に置いて通りすがりに使っています。

 ボディーケア・スキンケアコーナーは用もないのに時間をかけて物色してしまいます。食費がおさえたれたときなどでないと買いませんが、日本では見かけない商品やアメリカ人ウケするうたい文句は見ているだけで面白いです。よりよい商品を求める旅は続きます…。

美白&毛穴美容液編は⇒こちら

保湿乳液編は⇒こちら

スポンサーリンク