アメリカのファミレスDenny’s!メニューやコスパ、お味は?!

 アメリカで、東京でもお馴染みのファミレス『デニーズ』の本家に行ってみました。アメリカのテレビでも結構な頻度で、「家族みんなハッピーになる、お手頃でボリューミーなファミレス」という雰囲気のCMを見かけます。メニューやコスパ、気になるお味を現地レポートします。

日本のデニーズ

 調べてみると日本のデニーズは本家との契約をすでに解消しており、独自展開のファミレスチェーンいうことが判明。関東中部メインで展開していて、私も東京に住んでいた頃によく利用していました。アメリカの本家と縁が切れていても、「美味しそう!…でもカロリー高そう…でも行きたい!」「ファミレスだし入りやすくて居心地良さそう!」というところはいまだに共通しているのではないでしょうか。個人的にはボリューミーなパフェの大ファンで、自分へのご褒美として日本のデニーズに時々行っていました。

店内の様子&メニュー

 店内はアメリカらしい大きめのソファー席が並んでおり、店員さんも家族連れのお客さんも、そろってふくよかな方が多かったです。ここの常連になると私たちも彼らの一員になっちゃうかも…と少々心配になりました。

 そうこうしていると、テンション高めの店員のおじさんにドリンク注文を促され、アイスティーマンゴースムージーをオーダーしました。お酒や炭酸飲料、スムージーまでドリンクは全てビッグサイズです。メニューはハンバーガーやホットケーキがずらり。夫はハンバーガー、私はすでに14時でしたが、breakfastメニューからホットケーキのセットを選びました。

アメリカDenny’sのコスパは?!

デニーズランチ

運ばれてきたフードは、なんとメニューよりもサイズアップしているではありませんか!ホットケーキは写真では一枚のプレートに乗ってたのに、2つのお皿に分かれほぼ2倍のサイズ感です。お皿から若干溢れ出している豪快さもアメリカンです。夫のバーガーも、お肉が二枚挟まり切れず飛び出しており、食べにくいくらい大きかったです。結局食べきれず、残りはテイクアウトしたことを考えると、チップも込みで$35くらいのお値段はわりとコスパがいいなと思いました。

フードやドリンクのお味は?

 最初に注文したアイスティーマンゴースムージーですが、ドリンクは甘すぎました。お砂糖たっぷりのはずです。一方ハンバーガーホットケーキなど、フードはファミレスの標準的なお味でした。舌が肥えてない私たちは十分楽しめました。

食べきれなければ持ち帰れる

 アメリカのレストランでは『持ち帰りBOX』がどこでももらえます。「Boxをください」といえばすぐテイクアウト用の容器を持って来てくれます。Denny’sの『持ち帰りBOX』は結構大きめで頑丈だったので、リサイクルしてしばらくタッパー代わりに自宅で使っていました。

デニーズタッパー
 アメリカで健康でいつづけるには、できる限り自炊をすることだとつくづく思います。この日も満腹度120%で帰宅。「明日からジムに行こう」と2人で決心した外食でした。
スポンサーリンク