Peet’sコーヒーエスプレッソカプセル!4味を徹底比較!

お得なSignatureコーヒーカプセルについては⇒こちら

 先日購入したエスプレッソマシン「NESPRESSO」で、Peet’s Coffee(ピーツ・コーヒー)のカプセルを使っています。アメリカのスーパーで購入できる4種類のカプセルを全て試し、味を比較しました。

Peet’s Coffeeとは

 Peet’s Coffee (ピーツ・コーヒー)はサンフランシスコに拠点を置くアメリカのコーヒー焙煎、小売事業です。アメリカ国内では、空港や大学、街中に焙煎したてのコーヒーを楽しめる店舗があります。日本にも進出したそうですが、残念ながらすでに撤退しているようです。アメリカのスーパーではStarbucksNestleとならんでPeet’sと書かれた商品がずらっと並んでおり、馴染みのあるコーヒーブランドです。

Peet’s Espresso Capsules

 私がPeet’sのエスプレッソカプセルをリピート購入するようになったのも、「NESPRESSO」専用のカプセルが近所のスーパーには置いてなかったからです。このPeet’sシリーズが代用できると気づいてから、割引価格(10個入り$6.5くらい)になっているときに4種類全部買いだめするようにしています。ここからは4種類のを比較します!

RICCHEZZA

RICCHEZZA

 「Rich & Refined」と書かれており、さっぱり、飲みやすいエスプレッソです。Intensity(焙煎の強さ、苦さ)は8。エスプレッソが苦手な人はこの味からはじめてみるのもいいかと思います。ミルクを加えると、夏場にすっきりいただけるカフェラテになります。

CREMA SCURA

CREMA SCURA

 「Dark Luscious Crema」と書かれている通り、クリーミーでコクがあります。温めた牛乳にそのままNESPRESSOで抽出すると、程よく泡立ちまろやかなカフェラテになります。Intensityは9で、比較的飲みやすいです。好みの味だったのでリピート購入しました。

RISTRETTO

RISTRETTO

 NESPRESSOのカプセルではこの「RISTRETTO」が人気が高いようです。NESPRESSOカプセルとPeet’sカプセルの比較はしてないので何とも言えませんが、Peet’sの「RISTRETTO」は結構苦みがあります。一口目は特に力強いガツンとした味がきます。甘いものとよく合うエスプレッソです。「Bold & Intense」と書かれており、好きな人と苦手な人に分かれそうです。Intensityは10です。

NERISSIMO

NERISSIMO

 Intensityが11なのでさぞ強烈なのかと思いきや、意外と気に入った「Bittersweet Indulgence朝の眠気覚ましにぴったりの、王道ブラックです。嫌な苦みではなく、甘いものコンビネーションもいいエスプレッソです。私はこれもリピート購入しています。

 以前は家でインスタントコーヒー、会社ではコンビニのブラックをほぼ毎日飲んでいました。エスプレッソマシンが来てから、毎朝のコーヒータイムが至福の時間です。(追記;もっとお得なNESPRESSO対応のコーヒーカプセルSignatureシリーズについては⇒こちら!)
スポンサーリンク