Yumibuyとは?アジア系オンラインストア&デリバリーを紹介!

 カリフォルニアに引っ越したとき、ベジタリアンの友人に勧められたアプリ「Yumibuy」。アジア系の食品や化粧品を扱うオンラインストアで、ある程度まとめ買いをすれば無料でデリバリーしてくれるのでとても便利です。ステイホームが始まってから我が家で大活躍中のYumibuyを紹介します。

Yumibuyとは?

オンラインショッピング

Yumibuyは、2013年に設立のカリフォルニアに拠点を置くアジア系オンラインストアです。アメリカの普通のスーパーでは手に入りにくいアジア系食品や、アジア人の肌に合いやすい化粧品を多く取り扱っています。日本米やインスタント麺、醤油や料理酒などの調味料、資生堂やKOSEなど日本のコスメ、炊飯器や美容家電まで幅広い品揃えでが魅力です。また、日系スーパーに足を運ばずとも、アプリをインストールして会員登録をすればワンクリックで自宅まで配達してくれるデリバリーサービスもとてもありがたいです。

アジア系食品をお得に購入

調味料

以前は近所のスーパーで買えない日本の調味料を切らすと、次に日系スーパーに行く日までは、Amazonで購入してもたせていました。しかし、使ってみるとYumibuyが格安だということに気づきました。例えば、近所のスーパーにも置いてある日本米は、Yumibuyのセールだと3分の1の値段で買えます。また、中国版ブラックフライデー「独身の日」には、次々にタイムセールや大幅値下げが行われます。

速くて丁寧な無料発送

段ボールを手渡す人

$49以上で無料デリバリーというお手頃配達ですが、これがまた速くて丁寧です。注文後すぐに注文確定のメールが届き、あっという間に発送完了メールがきます。カリフォルニアであれば翌日・翌々日には届きます。配達員はだいたい中国系の方ですが、必ず到着時に電話やショートメールをくれるので助かります。梱包もとても丁寧で、割れ物は緩衝材でぐるぐるまきにされて届きます。個人的はAmazonなどの配達サービスよりずっと信頼しています。

使いこなすコツ

カート

アプリは英語・中国語対応ですが、調味料や食材を探す際は漢字でなんとなく検索することが可能です。いろいろ試してみましたが、わりとヒットして面白いです。また在庫の変動が激しいので、買いたい物を少し早めにカートに入れて、後はちょくちょくアプリを開いて欲しいものが揃ったタイミングで注文すると効率的です。アプリではチャットでサービスセンターに問い合わせることも可能です。英語対応で、すぐに返事がきます。以前私が誤った部屋番号を入力していた際は、発送完了の写真を送ってくれたので、どの部屋に届いたかすぐに判明しました。

 Yumibuyを教えてくれた友人によると、アジアの食材はベジタリアンにも嬉しいそうです。確かに豆腐やライスヌードルなど、ヘルシーな食材はアメリカでは手に入りにくいかもしれません。私自身は日本の化粧品が簡単に買えるようになったことが一番嬉しいです。
スポンサーリンク