アメリカの美味しいお米!おすすめ銘柄&日本米に近いアメリカ産米

 日本人の主食、お米。アメリカに引っ越してから、近所のスーパーで購入できるお米をかたっぱしから試しました。日本人の好みに合うおすすめのアメリカ産米を紹介します!

Hinode

アメリカ米
Hinode Calrose Medium Grain Rice, 5lb

 一番最初に買ったHinodeWhite Medium Grain Rice。ゴールドラッシュのときアジアの移民から伝わったという、歴史あるアメリカのお米です。日本米に近い粒粘り気もあり、パラパラしていません。ただ、日本のお米のようなほんのりとした甘みはないです。洗米が必要で、少量で小鍋で炊くとうまく炊けません

Nishiki

アメリカ米
Nishiki Medium Grain Rice, 5lb

 我が家では、日本米の代用はこので落ち着いています。アジア食品で有名なJFCインターナショナルから出ているカリフォルニア産のお米です。日系スーパーにも取り扱いがあり、日本人の支持率も高いです。個人的には、日本のお米に一番近く普通に美味しいと思います。水の分量表記があいまいですが、私はお米2カップに水3カップで炊いています。

Botan

botan

Botan Calrose Riz Rice, 17.64lb

  錦と同じぐらい知名度の高いBotanも日本米に近く、ふんわり炊けます。私は一粒一粒がしっかりしている錦の方が好きですが、近所のスーパーに置いていないときはこのBotanで代用します。

Long Grain Enriched Rice

ロンググレインライス
Mahatma Extra Lomg Grain Enriched Rice, 5lb

 アメリカのスーパーには品ぞろえの多いMahatmaExtra Long Grain Enriched Rice。少し粘り気があり、日本米とタイ米の中間のような、どっちつかずのお米でした。あまり私の口には合わなかったです。また、水加減が難しく少量だと炊きづらいです。

Jasmine

ジャスミン米
Mahatma Jasmine Thai Fragrant Long Grain Rice, 2lb

 同じくMahatmaJasmine。イギリスに留学していた頃、気に入ってよく食べていました。パラパラとした柔らかくて細長い粒「インディカ種」の中でも香り高い品種です。ピラフやタイカレー、ヒスパニック系の炒め物や揚げ物にもよく合います。あまり甘さはないです。また、当たり前ですがおにぎりにはしにくいです。

Basmati

Basmati Rice
Mahatma Basmati Fragrant Rice, 2lb

 同じく「インディカ種」のBasmatiが我が家では定着しました。パラパラした細長いお米ですが、Jasmineよりも香りが高く、ほんのり甘いと思います。ほかの会社から出ているBasmatiも試しましたが、私はこのMahatmaのBasmatiが好きです。日本食や中華の日は錦、ラテン料理アジアンテイストのメニューの日はBasmatiにしています。

ラテン料理へのアレンジ

 パラパラしたお米は、気が向いた日は南米で習った方法で炊いています。小鍋に少量のバターセロリを入れ、お米と一緒に炊くだけ。カロリーはアップしますが、パタタ(バナナフライ)やアボカド、豆料理との相性が抜群です。また、オリーブオイル&塩と一緒に炊くのもおすすめです。味が引き締まり、歯ごたえがアップします。

 日系スーパーでは輸入された本物の日本米を買えるそう。いつか特別な日に試してみたいです。また、韓国食品を取り扱うオンラインショップにも美味しいお米があるそうなので、近々覗いてみようと思っています。美味しいお米探しは続きます…。
スポンサーリンク