アメリカ配偶者ビザ!大使館面接後のパスポート追跡とビザ発行時間

 アメリカ大使館での面接を終え、配偶者(O3)ビザの申請手続きが終わりました。面接後ビザ発行までのパスポート追跡方法、手元に届いたビザの概要、ビザ発行にかかった時間を紹介します。

これまでの様子はこちらをクリック⇒アメリカO3ビザ申請

パスポートの追跡方法

 面接後、その足で地元に戻った私は、それから数日はネット上で進行状況を確認していました。

administrative processingスクショ

 申請時と同じページ、およびパスポート追跡ページで確認ができました2、3日このAdministrative Processingが表示されていましたが、そこから数日放っていた間にパスポートが送られてきました。

O3ビザはどんなもの?

 ビザ自体はこんな感じでパスポート内の1ページに印刷されてきます

ビザ記載内容

 私の配偶者ビザはスペイン人の夫のO1ビザに基づくO3ビザです。O1ビザ所有者である夫の名前就労先が記載されており、有効期限は夫のビザと同じ日付になっていました。

O3ビザ申請にかかった時間

 私の場合月曜日に面接で、5日後の土曜日にはレターパックでパスポートが届きました。また、面接時に持参した書類も顔写真も全て返却されました。申請からパスポート受け取りまでトータルで考えると、申請から手元にパスポートが届くまで約2週間でした。

急ぎでアメリカのビザ申請をする場合

 面接地までアクセスが良く、提出書類が万全にそろっていれば、もっと時間は短縮できるはずです。つまり、面接予約がスムーズとれるかどうか提出書類を不備なく揃えらるかが鍵となるのではないでしょうか。

 パスポートが送られてくる前に、フライングしてアメリカ行きの片道航空券を予約していました。就労資格のないビザなので問題はないと予想していましたが、やはりドキドキしました。出発1週間前に無事にビザが発行され、パスポートが届いたときはほっとしました。
スポンサーリンク