アメリカのおすすめアイスクリーム!スーパーのアイスを徹底比較!

 アメリカに移住してから気が付いたこと。アメリカのアイスは美味しい!こちらに来て初めて迎えた夏の間に、スーパーに並ぶ様々な種類のアイスを片っ端から試しました。私たち夫婦のレビューを紹介します。

Talenti

タレンティ
Talenti Ice Cream -Chocolate Chip Cookie Dough, 1 pint

 帰国子女の友人にアメリカに行く前に教えてもらった「Talenti」シリーズ。フルーツのフレーバーから、まるでパフェのように層になったタイプまで種類が豊富。16ozで約$4(200g≒$1.75)とちゃんとしたお値段だけに、どれを試してもハズレがないです

HALO TOP

カロリーオフアイスクリーム
Halo Top Light Ice Cream-Cookies & Cream, 1pint

 アイスを買いまくっていたら半額クーポンがレジで発行されたので試し買い。16ozで約$5(200g≒$2.19)とお値段は高めですが、低カロリーが売りのシリーズです。ただ、アイスクリームを食べてる時点で、カロリーなんか気にしてないのでは?という気分になりがち。確かに「カロリー低め」と気兼ねなく食べられるのですが、逆にパクパクいってしまうので私には危険です。食感はシャーベットのように軽いです。

Blue Bunny

ブルーバニー
Blue Bunny-Bunny Tracks, 46 oz

 テレビでCMを見て購入。青色のうさぎが何故かおじさんの声でしゃべるインパクトのあるCMです。46ozで約$4(200g≒$0.60)とコスパもよく、大容量です。おすすめの「Bunny Tracks」はうさぎのかたちのチョコが隠れているので探すのが楽しいです。ナッツやチョコの歯ごたえも楽しめるパンチのきいたアイスで、いまのところうちの夫のNo.1です。同じBlue Bunny のクッキーサンド「Bunny Snacks」シリーズもおすすめです。

Breyer’s

ブレジャーズ
Breyers Light Ice Cream-SNICKERS, 48 oz

 こちらもスペイン語チャンネルのCMで知って購入。SNICKERSがもともと好きな夫のためにテレビCMで見たバニラではなく、SNICKERSフレーバーにしてみました。何と言っても48ozで約$3(200g≒$0.44)とコスパ最強。楽しみにしていたSNICKERSらしさは、どうやらBunny Tracksが勝っていたそうですが、あまり主張してこない標準的なお味で飽きがきません。

Dreyer’s

ドレジャーズ
Dreyer’s Slow Churned-Cookie Dough , 32oz

 こちらが現在私のNo.1。32ozで約$4(200g≒$0.88)とコスパもよく、この「Slow Churned」シリーズは粘り気と歯ごたえが絶妙いろいろと浮気しましたが、結局一番購入しているのがこの「Cookie Dough」です。

 たくさんアメリカのアイスを紹介しましたが、アイスが美味しいのはとっても危険。以前アメリカに住んで激太りした友人からは、「アイスを箱食いしたらおわり」と苦言を呈されました。夫婦ともどもほどよく嗜む程度に、美味しいアメリカのアイスを楽しみたいです。
スポンサーリンク