アメリカで買えるクッションファンデ!おすすめ3種を徹底比較!

 アメリカに引っ越してからメイクがとっても手抜きになりました。しっかりメイクで出かけることがほぼなくなり、下地&日焼け止めなしであっという間に仕上がるクッションファンデが活躍しています。アメリカで簡単に購入できるクッションファンデを比較しました。

Physicians Formula Mineral Wear Cushion Foundation

フィジシャンズフォーミュラクッションファンデ  日本にいるときから気になっていた、アレルギー専門医開発の低刺激・低アレルギーブランド『フィジシャンズ・フォーミュラ』。水色のコンパクトがとにかく可愛いミネラルウェアクッションファンデーション」は、アメリカのAmazonで簡単に購入できました。日本ではRMKの101番を使っていましたが、アイボリーがちょうどよかったです。無臭SPF50と日焼け止め効果も高く、お手頃価格だったので気軽に使えました。時間が経ってもテカらず、乾燥もないのですが、カバー力は少し低めでした。コスパがいいのとナチュラルに仕上がるところが気に入っています。

CLIO Kill Cover Founwear Cushion XP

クリオクッションファンデ 韓国コスメはアメリカのオンラインマーケットでもかなり取り扱いがあります。日本の口コミサイトで高評価の『クリオ』の「キルカバー」は、レフィルと替えのパフがついたお得セットで購入しました。色は03リネンで少し白めでしたが、冬場にはちょうどよかったです。とにかくカバー力が高くマットな仕上がりになります。保湿力が高い分、時間が経つと少しだけテカりますが、ほぼよれないので優しくティッシュオフすれば1日もちます。こちらもSPF50と日焼け止め効果も優秀です。かすかに化粧水のような香りがするのですが、それもつけるときだけで時間が経てば気になりませんでした。 

Innisfree Skinny Cover Fit Cushion

イニスフリークッションファンデ 同じ韓国産でも自然派ブランドの『イニスフリー』の「スキニーカバーフィットクッション」も試してみました。色はC21ピンクベージュで少し明るめぐらいでした。マットな仕上がりで、テカリも少ないです。また、SPF34つけ心地が軽いので肌への刺激は少なそうです。カバー力は低めですが、その分ナチュラルに仕上がります。つけるとき、またつけている間も、かすかに植物系の匂いがするのですが、私はそれが少しだけ気になりました。オーガニックコスメやナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

 いかがでしたか。今回はアメリカで簡単に手に入るクッションファンデを紹介しました。とにかく時短で日焼け止め効果も期待できるクッションファンデ、ぜひ試してみてください。 
スポンサーリンク