アメリカ掃除グッズMr.Clean Magic Eraser Sheets

 アメリカのスーパーのお掃除コーナーで気になっていた、Mr.Cleanシリーズ。濃い顔の“お掃除おじさん”のイラストが一際目を引く掃除用品です。水回りの掃除に日本の「激落ちくん」のようなものを探していると、このMr.Cleanシリーズの『Magic Eraser Sheets』を発見。キッチンやバスルームで使ってみてその効果を検証しました。写真入りで紹介します。

値段と使い方

ミスタークリーンマジックイレイサーシート

 $7.5で16枚とそこそこのお値段。開けてみると本のようになっており、2㎜ほどのシートを1枚ずつ剥がして使えるようになっています。使い方は日本の「激落ちくん」そっくり水分を含ませてキッチンシンクやコンロ、電子レンジなどの、気になる場所を磨くだけです。

使用前⇒使用後

キッチンシンク

 まずキッチンシンクで使ってみました。シートがもともと薄く、手のひらサイズなのでキッチンクロスのように拭き取るには使い勝手がいいです。ただ、「激落ちくん」のようにキュ、キュと表面のくすみが磨きとられていく感じは、期待していたほどではなかったです。

キッチンシンク
掃除後のキッチンシンク

 う~ん、全体的にきれいにはなっているかもしれないけど、そんなに変化は感じられない…。

キッチンコンロ

 アメリカの電気コンロは本当に掃除がしづらい!食材が落ち込むと取り除きにくいので、日ごろから使い終わった度に軽く手入れしています。今日は念入り掃除です。いけMr.Clean!

電気コンロ
綺麗になった電気コンロ

 こちらはある程度輝きを増した実感あり。渦巻き型のコンロの下の受け皿まで手を突っ込んで擦っていたら、その立体感に耐えられずシートが破れました。どうしたMr.!

シャワールーム

 ここで選手交代。新しいシートでお風呂場の蛇口まわりをゴシゴシしてみました。

シャワールーム蛇口
掃除後のシャワールームの蛇口

 すべてのくすみがとれたわけではありませんが、水汚れで曇っていたのが半減しました。本日一番の効果です。ただ、これが「激落ちくん」だったらピッカピカになりそうな気もします。

洗面台

 最後に洗面台の蛇口にも使ってみました。

洗面台の蛇口
掃除後の洗面台の蛇口

 こちらも輝きを増し、効果が感じられました。ただ、やはり立体感に弱くシートが破れました。Mr.Clean、複雑な形状の場での戦いにはめっきり弱いようです。

使ってみた結果

 日本の「激落ちくん」ほどの威力は発揮しなかったですが、シンクや蛇口のくすみが半減し、キッチンやシャワールームなどの水回りが少し輝きを取り戻しましたシート型は平面には使いやすいですが、立体物に対しては弱く、破れやすいようです。今回は電子レンジや冷蔵庫などプラスチックには使わなかったので、また次回試してみます。

 改めて、日本の「激落ちくん」のパワーを思い知りました。Mr. Cleanは次回の大掃除までお蔵入りになりそうです。またなMr.!
スポンサーリンク