ロサンゼルスでディズニー・スタジオ見学!アメリカの本社に行ってきた!

 ロサンゼルス郊外Burbank(バーバンク)という町にある『Walt Disney Studios(ウォルトディズニー・スタジオ)』の見学に行ってきました。アナハイムのディズニーランドからは車で1時間ほど離れています。(アナハイムディズニーについては⇒こちら)基本的に一般公開されていないスタジオ内部を見学した、貴重な体験の一部を紹介します。

スタジオ見学を予約する方法

ディズニー案内板

 実はこのウォルトディズニー・スタジオ、通常一般の人は中に入れません。私たちが見学できたのは、夫の友人がここで働いているからです。事前に人数、名前を伝え、案内してくれる社員に予約をお願いしてました。仲良くしている友人なので気軽に見学に行ったけれど、実はすごく貴重な人脈なんだなと気づかされました。

いよいよ見学

Animation Building

 入り口で友人(社員)と待ち合わせをしました。セキュリティーでパスポートを提示していよいよ中へ。まずはファンタジアの帽子をかたどったアニメーション棟受付のタブレット端末で受付手続きをします。英語で規約を確認し(ほぼ読んでないですが)、メールアドレスを登録、サインをして見学者の名札をもらいました。

 館内は撮影禁止ということで、美術館のように大人しく見学して回りました。外部の人向けの展示も多く、世界中で楽しまれている歴代のディズニー映画のイラストがあちらこちらに飾られています。

 才能溢れるアニメーターたちが実際に働いているフロアは、少し照明が暗く、秘密基地のようにお洒落な家具が置かれ、歴代作品のモチーフやデッサンが無造作に飾られていました。ここで公開前の「アナ雪2」の歌のシーンを見せてもらいました!“やばい!ファンにはたまらないものを今見ている…!”と興奮しました。「アラジン」のジーニーを手掛けた有名なアニーメーター、Eric Goldbergも奥の部屋で働いていました。ミッキーのシャツを着た、白髪のおじいちゃんでした。いろいろあったJohn Lasseterが働いていたという部屋も外から見せてもらいました。

 社員たちがミーティングや休憩をするフロアは、まるでAppleのようにシンプルで明るく、開放的な団らんスペースになっていました。ここを出たところで「アナ雪」オリジナル英語版のオラフの声優Josh Gadを発見!白いポロシャツを着て見た目もまさにオラフ!!友人が興奮気味に話していたので大物に間違えないのですが、吹き替え版を見たせいでどうしても、あの日本語版の声優さんが頭に浮かんでしまいました…。

Team Disney

ディズニー本社建物

 内部には入っていないけれど、白雪姫の7人の小人たちの像のある、Team Disneyと呼ばれる建物も間近で眺めることができました。近くで見るとこの小人たちがかなり巨大で驚きました。(小人なのに5.7メートルもあるらしい!)

Disney Legend Plaza

 7人の小人があしらわれたTeam Disney前の広場には、著名人たちの手形やサインが飾られています。ディズニーランドさながらのウォルト・ディズニーとミッキーの像も。兄のRoy.O Disneyとミニーマウスが腰替えるベンチの像もお隣にありました。ここは定番の見学コースらしく、私たち以外にも別の社員に案内されている見学客がいました。

撮影スタジオ

ディズニー撮影スタジオ

 ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」を撮影したスタジオも外観だけ見学。ジュリー・アンドリュースがここで演じたのかと思うと気持ちが高ぶりました。

Ink and Paint Building

 こちらも写真を撮っていないけれど、ディズニーの歴史を感じる地下トンネルを案内してもらいました。なんでも、まだ手書きでアニメを作っていた頃、別の建物から雨風に触れずに原画やセル画を運ぶために使っていたトンネルなんだそうです。

Marvel Studios

 こちらも見学はしていませんが、マーベルのスタジオも入り口まで行ってみました。受付前にはアイアンマンのスーツがかっこよく飾られていました。

マーベルスタジオ

お土産ショップも

 スタジオ内のディズニー・ショップは結構な品ぞろえで、日本では見かけないようなデザインのグッズも販売されていました。社員なら35%割引で買えるそう。仲の良い社員さんなら代わりに購入してもらうといいです。

101ワンちゃん置物

見学を終えて

 スタジオ見学は1時間半ほどでしたが、世界中で楽しまれているディズニーのアニメの歴史を感じることができました。何より、案内してくれた友人が、スタジオ内の建物や人物についての知識が豊富で驚きました。新入社員は最初にスタジオ内を案内され、勉強会をするらしいです。

 今回はディズニー本社の見学について紹介しました。ディズニー内部の人との人脈がないと、なかなか訪れることのできないスタジオですが、ディズニーファンの方には絶対おすすめです。働いている方はみんなフレンドリーで笑顔で迎えてくれるので、配って回れるお土産を持って行くと喜ばれます。見学を終え、「アナ雪2は絶対劇場で観よう」と心に決め、スタジオを後にしました。ちなみに「シュレック」や「カンフーパンダ」で有名なDreamworks本社も車で10分弱のグレンデールとう町にあります。アニメ映画ファンはそちらも要チェックです。
スポンサーリンク